FC2ブログ

はじめに


こんにちは
当方タルパーを名乗る者です。
そしてここはタルパという物を軸に物事を考えるブログになります。


タルパとは:頭の中に人格を作り上げ、それに話しかけたりしていくと出来上がる妄想のすごい版。頭の中だけで完結してるはずの空想にしては触れたり向こうから話しかけてきたりもする。
諸説あり。他に思念体、意識体とも呼ばれる

タルパーとは:自分からこういうのに手出す奴、もしくは出さざるを得ない様な奴。オカルト好き多し。
諸説あり。

これらは独自の解釈でざっとまとめたものですが興味のある方はこちらを参照してみてください
タルパの作り方‐タルパを本気で作ろうと思っている まとめ

また、以上の説明から分かる通り、タルパにオカルトさや魔術的見解を見出してる方々にも少し注意が必要かもしれません。

それでは、
今後こういうスタンスでやっていくつもりですので
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

無意識についてのメモ

とある催眠音声の作中で
『あなたが聴き逃しても無意識が聞き取ってくれるから大丈夫』
っていうセリフと
体勢を変える指示の後に『体を動かしたくらいであなたの催眠が解けたりはしないわ』
っていうセリフをずっと覚えててタルパごとで何か思う度にだいたい思い起こされる

なんの作品だったかな?確かに最初の方はおそらく双子で2つ目の方はおそらくわんわん催眠かなんかだったと思うんだよね……まいいや


タルパに役割持たせてる人の中で自分の頭や心の中を整理したり管理したりさせることにしてる人まぁまぁ居ると思うんだけど、私も1号にそれやってもらってる

2号3号には外部から、というか直接?励ましたり慰めたりって感じのやり方なんだけど1号は裏方でなんかしてるなーって感じ
実際疲れてたり荒んでたりしてる時はだいたい居ないし
そういう事にしてる
私が心身ともに元気な時はお仕事無いからって言って常に表に居る感じになる


あ あと無意識と言えば夢もだよね
よく悪夢見た時には自力で召喚出来たり、アワアワしてたら駆けつけてくれたりして敵をやっつけてくれます
こう、背中とか腕、肩辺りから先端が尖った槍みたいな蔓の触手を複数本伸ばして、それをスタプラのオラオラみたいな勢いで相手に叩き込むというなかなかえげつない技なんだけどこれでだいたいの敵はやっつけられます。
カッコイイ!!!!頼りになる!! すき……!

また特に敵が居ない悪夢、
落ちたり沈んだり焦ったり恥かいたり
前者2つまでなら助けてもらったことあるけど残りのは学校の夢とか親戚・実家の夢だったりしてそもそも呼び出せない、という事態になりがち。

これは個人差あると思うんだけど私は母親、祖父母、特定の友人の居る場でタルパを上手く呼び出せません(もしくは 感知出来ません )。
無意識で嫌ってたり苦手だったりしてるのか、あるいはそれらを汲み取ってタルパちゃんが嫌ってたり苦手に思ってたりしてるのか……

とにかくシチュによってはポンコツなわけです。

あと眠りが深い時?も出にくいのかな?
体感そんな事ないけどなんかそういうもんらしい


他には無意識関連だと 直感と3号について とか
最近まほー使い入門買って聞いてるからそういうのの中の意識とか無意識とかに関する部分について とか書きたいけどまだちょっと色々足りないので別回に。
他にも思いつけばその時に。



余談
ブログタイトルに無意識って単語入れたのは私が 無意識さんマジパネェ!無意識さんマジリスペクト! という気持ちを持って生きているからです。まじです。

あ、もちろん有意識くんもすごいよ?いつもありがとね

それと途中で句点外したのは有名なタルパブログのタイトルと同じ位置に"、"があって あ…… ってなったから。
ブログ作った時は全く気にしてなかったし自分なりに考えたんだけどね
これも無意識さんの仕業かな?



今回はそんな感じで ‪ノシ



あっっっっ!そっれと!追記、一昨日はフォルテュナ1号の生誕5周年記念日でした。
ささやかながらお祝いをしました。以上です

生存報告ー……ではないです

生存報告ー・・・でもありますがきっと誰も求めてないでしょう 「自虐は人がついてこなくなるからダメ」
この私ですら 「言ってるそばから…」



いろいろなことに興味を持って なんとなく、とりあえず形から、嗜む程度に、、、
それが悪いとは言いません
人生は短いからね!
ちなみに今やりたいなーと思ってるのは3Dモデリングと粘土フィギュアとアクリルグッズと…
…うん、なんか立体系。形に残るようなやつ、このブログとかもそれだよね(3Dモデルは違うけど)
ただどうしようもなく未開封の箱が積まれていくのはなかなかしんどいものがあるしなんか腹も立ってくる


というわけでむかついたので億年ぶりにブログ更新しました。
「どうでもいいけどカテゴリこれおかしくない?」
いいの、これから新生するの! 「後述の理由により削除ー……なんかごめんね?」

[ブログ 続ける コツ]で調べると
・ゆるくやる
・自分を縛りすぎない
・楽しむ
・視野を広く
等々書いてあり、「なんかまた出来るようになりそう!」と思った次第です。 

それからもう一つ
私の場合、終わり際に挨拶的なものと同時に次回予告的な宣言めいた事をつい書いちゃってそれに絞められて長期的に死ぬ…
というのがパターン化していました。
なので今後はブツッと切って終わらせてみようと思います。
若干頭おかしいレベルの不自然になるかもだけどまぁ停止するよりは断然マシでしょう
タルパちゃんにもややアンナチュラルな感じに添削してもらいながら、
余計なことはなるべく思わないように、書かないように、


というわけで

触覚化のメモ


世の 触覚化出来るぜ! って言ってるタルパーさんがたはいったいどんな風にやってるんだろうと予想して遊んでました。
その時のメモです。

―――――――――――――――――――――――――――――――

・幻触型
・条件反射型
・記憶操作(捏造)型

うん、こんな感じかな

〈幻触型〉
感触を想像してるタイプ
難しい
経験と想像力が必要不可欠

手のひらで触れてる感触をイメージした後手のひらの位置にタルパを持ってくる(来てもらう)パターンと
タルパがそこに居る!と決めて座標を合わせてから感触を想像して自分から動いて行くパターンがあると思う

エアさわさわは人目を気にしないといけない代わりに空気しか触れるものがないからイメージする時に支障が出にくい

変な形のタルパ持ってる人はがんばって足使って資料探すしかないよね
ふれあいコーナーとかで賄えるんならいいんだけど

あとナニしたいかにもよるだろうけど資料無しでも頑張ればなんとかなると思うよ、うん。


〈条件反射型〉

例えば タルパに押されたから倒れる、を自ら倒れておいて押された事にする、というヤツ

特殊な技術は不要
簡単
練習時はタルパの協力が必要
タルパを維持する程度の想像力は必須(ふだんの脳内の心の目で見てる感じのことね)

引っ張られる、無理やり起こされる、押し倒される、蹴飛ばされる、など受け身的な事はだいたい出来ると思う

初めてやるなら最初はタルパの全身の動きは後から合成でもいい
されたい動作のトリガーになる部位だけ(表情もおまけでつけてもいいんじゃないかな)イメージしてやった方が効率良い気がする

触れてるイメージは過去の経験で補完しよう
無いならセルフでもいいし
自分で自分の腕掴んでみたり。
自律訓練法とか腕を枕にして2,3時間昼寝して脱力させてから持ち上げてみたりした時の感覚を憶えよう



〈記憶操作(捏造)型〉

なんかたまに あっ今一瞬オート化進んでた!? みたいな瞬間あるじゃん ……あるのよ
ごめんやっぱ今の関係なかったわ

さっきの条件反射型の派生版なんだけど、練習した後に自己採点的に落第点だったとしても及第点だった事にするの
引き寄せしてる人の思考回路に近いかも(やったことないけど)
で、それが嵩んでいくとしょぼい成果でも満足できるようになって結果堂々と 触覚化出来てるぜ! って思えるようになります。
比べる事は不可能なんだけど、なんかすごいタルパーの触覚化時の感触の再現度より低くて初期夢見てた触覚化のイメージよりもしょぼくても気にならなくなっていく……と言うもの。

訓練法と言うよりは精神論みたいな
視覚化とかでも応用可

思い込みの激しい性格の人とかポジティブな人に向いてると思う
そうじゃない人にとっては邪道だと思うだろうから正規の道で頑張ってね( ・ω・)ノシ

あー…ただこればっかりやってるのはどうなんだろう
やっぱ併用するのが好ましいのかな

つまりこれは訓練法かつ精神論かつ練習法でもあると言う訳か
ややこしい……


―――――――――――――――――――――――――――――――


〈備考〉
・催眠音声の特にエロいやつおすすめ
触られてる感触のあるやつ
幻触とかダイブやるならなんか無料の初心者向けっぽいやつ(エロくなくても)経験しとくといいよ
掛かれるかどうかは別だけど

・あの、これメモだから……!(←あらゆる方面に利く免罪符だと思ってる)

・うちの子は植物っ娘なので資料はその辺で賄えるしツルの触手で持ち上げられる感触もロープとか使ってる

空想の腕 (拡張精神世界)

別に新しいやり方発見した!とかじゃなくてきっとみんな似たような事けっこうやってるんだろうけど言うまでもない、みたいな感じになってるところを掘り下げて記録していきたい
ネタも無いし。

部分ダイブ 、と言うか 空想の腕とか空想の体って呼んで愛用してる技なんですけど身近に居たタルパーさんが知らないっぽかったので開示してみます。


イメージ図
20161216091632f43.jpg


青い所が擬似ダイブ界みたいな空間で、限りなく現実世界に近いがなんでもありなエリア。
少しハルヒの閉鎖空間っぽいかもしれない

黒い線で描いてあるのは現実。
タルパも黒で描いてあるけどこれも広義では現実の範囲内だと思うの

赤い線で描いた所は非現実の世界に干渉した空想の産物。腕だけとかは特に良く使う
寝転んでても上体だけ起こしたりとか


単なる空想の腕でもいいんだけどかっこつけて部分ダイブって呼んでみてるのは現実と認識してる範囲を広めに取ってるからなのと、一応ちゃんと脱力して感覚抜いてからやるので触覚化やダイブ時並の感覚だから
歩きながら使うとかだと感度弱い、形だけのイメージになっちゃうのもご愛敬。


荷物多い時とか寒くてポケットから手出したくない時とか人目をは憚っちゃう時なんかに重宝してます

目は瞑ってても開けててもどっちでも
瞑ってる方が深度は深まるけど現実からの反映度に影響が出ると思う

タルパが荷物とか人とかその他オブジェクトを貫通するのはそれがデフォなお宅ならそれでいいと思うけどなるたけ貫通させたくないと思ってる人に。
(でもおそらくそういう人は現実と空想の境界意識が私と違うだろうからこの方法好まなさそう)

これの良い所は自分自身をもタルパのようにソラで動かせること。
ダイブとか精神世界の亜種みたいなもんだからぶっちゃけなんでも出来るんだけど現実世界準拠にして適度に不便さを感じるのがコツ、と言うか醍醐味だと思う


〈使用例〉
・寒い日に温感感覚化不十分系タルパーでも暖かく手を繋げる(手袋貫通させる派はきっとこれの範囲内)

・電車で膝に乗せて後ろから抱きしめたい時

・夜、狭いお布団の真ん中で仰向けに寝てても空想の体は横向きで向かい合って並んで寝れる

・触手とか尻尾とか生やしてる系ご主人やタルパからは常時別の姿に見えるようになってる系タルパーもおそらくこれの範疇。


※当記事内での呼称は自分の世界観での呼称だからたまたま当てはまってて これも範疇。とか言われたからって文句言って来ないで各自楽しく生きてね
プロフィール

コルク芯

Author:コルク芯
コルク芯といいます。

空想に生きる20代男性です
よろしくお願いします。

また当リンクはタルパ・IF・人工精霊などに関係している方はフリーになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる